お子さまのお口の健康を保つ診療を進めています・小児歯科

お子様の口の健康を保つ小児歯科

身体の成長とともにお子様のお口も様々な変化がおきます。
いつまでの健康の歯のためにも小児歯科にご相談下さい。

お口は審美や健康の面で非常に重要です。美味しい食事が取れないとお子様の健康を害す恐れがります。
また、歯並びが悪いと見た目もあまりプラスにはなりません。
お子様は自分の歯のことはあまり解らないですので、ぜひ、保護者の方と一緒に
カウンセリングを受けて末永く付き合える歯と歯並びを手に入れましょう。

乳幼児期から歯科医院に慣れましょう。
お口の健康はお子様の健やかな成長へとつながります。綺麗な歯並びの歯は磨きやすく、清潔な歯へとつながります。子供の時はもちろん、それは大人になってからも虫歯や歯周病にかかる可能性が低くなります。それには乳幼児期から歯科医院に慣れ親しんでいただき、
お口への関心を高めることが一番です。

クリニックでの予防処置”P.M.T.C.” お子様の時はどうしても歯を磨くのがまだ上手ではありません。それは大人にも言えることかもしれませんが、歯垢の磨き残しはどうしても起きてしまいます。
そうならないためにもモリシタ歯科医院では予防処置(P.M.T.C.)として、専門の指導を受けた歯科衛生士が、汚れや着色を落し、フッ素を塗って強い歯に致します。予防処置を3歳から行うことによって、お口の中の細菌を減らし、予防効果を倍増させることができます。 >予防歯科のページへ

噛みあわせや歯並びの乱れも未然に防ぐことが出来ます。
モリシタ歯科院はチーム医療を実践しておりますので小児歯科医と矯正歯科医の連携により、
例えば矯正治療などを短期間で行うことができるプランを立案することができます。

綺麗な歯並び・美しいな口元、口臭のないお口。 これはお子様の将来のために重要なことだと思います。お口の健康は勉強の能力に影響があるといわれております。「お口のお掃除をする時期だ!」と、気軽に楽しくクリニックに来院していただけたら幸いです。