歯を強くして虫歯や歯周病を予防します

予防歯科について

虫歯・歯周病の予防のため、歯面を清掃する方法を
P.M.T.C.(Professional Mechanical Tooth Cleaning)と言います。

現在の最も新しい「虫歯・歯周病の予防の方法」は歯の表面をフッ素化合物で磨き上げる事です。
歯を強くすることが結果、虫歯や歯周病につながります。
モリシタ歯科医院はこの最先端予防法をお勧めしています。

虫歯菌がつくる酸によって、歯が溶けてできる虫歯に対し、歯の表面をフッ素化合物で磨き上げることで、歯を強くして虫歯を予防することが出来ます。1.歯の表面のエナメル質が化学反応を起こし、フッ素によって歯が強くなります。2.酸に対する強度(耐酸性)が向上し、虫歯になりにくくなります。3.再石灰化を起こすことにより、小さな虫歯が修復されます。

歯周病菌が長期間口の中(歯肉の間など)に存在しますと、歯周病になってしまいます。
P.M.T.C.は歯周病を予防するために2つの方法がございます。1:歯垢(細菌の塊)を完全に除去し、再びつかないようにする。2:歯についた歯石を除去し、歯面を磨きます滑らかにします、それにより歯石がつきにくくなります。

ステインの除去と口臭予防について。歯には様々な汚れがついてしまいます。それは煙草のヤニはもちろん、コーヒー・紅茶でも歯が汚れてしまいます。また口臭も出てしまいます。それらの予防のためにモリシタ歯科医院では、独自のP.M.T.C.プログラムを実施、原因を完全に取り除き、口臭予防と白い歯へと回復いたします。

P.M.T.C.によるメンテナンスで虫歯・歯周病を予防。どのような材料を使っても、どのような治療を行っても健康な歯にはかないません。私達がP.M.T.C.を強くお薦めしているのはそのような理由だからです。いつまでも健康な歯だからこそ、口臭も歯周病も虫歯も事前に抑えることが出来ます。